ぐわしんしょうたんin中国

旦那の中国赴任に付き合って中国に来たよー!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニラの歩行器

※画像が多いです!

反面教師的生活図鑑←こちらのブログでベビーカーは十年選手
ってオモローな記事見まして、あんま内容的には関係ないんだけど温めてた(つか忘れてた)ネタを思い出しました。


反面センセーによりますと

マクラーレン>アップリカ>コンビ>西松屋オリジナル
我家はコンビです。いっしょだー!

・・・ですが中国では・・・

マクラーレン>アップリカ>コンビ>西松屋オリジナル
>竹製中国ベビーカー(値段?だけど絶対安い)

なんですね。反面センセー!中国にコンビ持参で来ると
ちょっとしたブルジョワが味わえますよー!
だたし!私がいる街ではです!
バブリーな中国の都市圏では金持ちの中国人の羽振りは半端ねえですから。
シンセンて都市では実際マクラーレンベビカ乗ってるお子さまいましたです。

でもね。竹製ベビーカー味があっていいんですよ。
まじで欲しいんだけど旦那に怒られるんで買えないんですわ。

竹製ベビカ
↑急遽近所のスーパーで激写して参りました。
このおこさまもちろん股ワレズボンです。髪型もカワイイ!


竹製ベビーカーは手に入らないんですけど、
中国歩行器は手に入れましたよ!


その前に・・・
変がお
ごく最近のミニラです。かわいいーーー!
自分でボケをかますようにまで成長しましたよー


中国に一年しかいないひろぽん家では余分なでブツが買えません。
ミニラのお食事スタイルは最近までベビーカーだったのです。

そんでもって歩かない。
足の筋力が弱い。筋力アップさせたい。

旦那はしぶしぶでしたが私が歩行器絶対欲しい!と訴えたので買ってもらえました。

歩行器はあんまり良くないって聞くけどね。
でかい椅子とか買えない環境もあんのよ。
しょうがないのよ。

これが中国製歩行器です!↓↓↓
歩行器
象の鼻をぶったたくと延々と曲が流れる。あと横ににぎる棒が付いてます。

歩行器2

お値段なんと126元!約1,777円!驚きのプライス!

この歩行器で散歩させてる人が結構多いんです。
この緑色の歩行器が圧倒的に多かったんですよ。
キャラもチープな感じでかわいいし。欲しかったんだあ。

日本では熊のおならキャラの歩行器使ってた(兄が)んですけど
へそ曲がり夫婦は夢の国キャラのグッズが好きくないのだ。

にせ夢の国キャラは好きだけどねー(かなりへそ曲がり)!

ビバ!中国!ゆるキャラグッズ!!!

歩行器3

歩行器4

歩行器5

おまけ
ブルジョア用おくるま
ブルジョア用子供専用お車。888元(12,472円た・高い!)




さてところがです。
最近ミニラは歩行器の扱いに慣れすぎました。
動かないと怒って食べないので終始動き回りながらお食事。
飽きると歩行器に乗ってることを怒り出すのでついには床に直座りでお食事です。

床舐めながら食べてます。

雑菌につよい子になってね!!!やけくそ。

どらどら。

ドラ
↑例の1元コインで楽しめる乗り物ドラえもん!?です。
これでもクオリティが高い方ですぜ。

1元て札もあるしコインもあるんだ。コインはあまり好んで使われないらしい。

へーんに長い時間動いてるので意外に怖かったキリヒトは
下りるに下りれず我慢していました。ほほほ。

赤ちゃん休憩室がいらない訳

前回の記事(クリック)でタンシャには赤ちゃん休憩室などないと言いました。


最初こちらに来た時はどうしたもんかと思ったもんです。


まず日本のおかあさま達がこぞって購入するマザーズバック。
ご多分に漏れず私も購入して愛用してたのです。
マザーズバック
↑これ。フィギア買いしたでしょ?って思ったでしょ。その通り。

これでここの街は歩けません。

なぜならスーパーでは入店するとすぐ大きな袋ものは
セキュリティーバックに封印されるからなのです!

万引き防止でしょうなあ。

ロックされるので店内では一切使えません!

ムダに荷物を持っていけないのだー!

外出は短時間で(子供がウンコしないうちにことを済ませる。脱糞してもそのまま)
荷物は極力無い状態でってのがいいのです。

私は財布はジーパンのポッケの中に突っ込んで行くのでほぼ手ぶら。
財布は一応ウォレットチェーン(布だけど)でジーパンと繋いでる。





とにかく子連れで外出するのに勝手が違ったのだ。

しかし悪いとこもあれば良いとこもあるんだよ!

エスカレーターでベビーカーで乗ったら日本じゃ白い目でしょ?
ここは当たり前のように乗れます。てかそれしかないんだけど。

それとちょっと前だけど百貨で服を買った時・・・

こちらの人たちって子供をとーーーても大事にするんですよ。
店に入ると大概子供に店員が寄ってくる。
勝手に触ったりもする。抱っこもする。日本じゃありえないでしょ。

でどうしてもジャージを買わねばならなくて物色していたら店員が話しかけてきた。
買う気だったので逃げずに見ていたら子供達の面倒を見てくれだしたのだ。

ミカンくれたり。遊んでくれたり。

そのうちミニラが泣き出した。

そしたら試着室で乳やれと言われ(多分)、なんと初の試着室での授乳。
椅子まで出してくれたんだ。

まあこのほかに初めてジャージでの裾上げという屈辱も味わったがな。
こちらの女性は足が長いせいかズボンの丈が長いんだよ!


あとスーパーの中の専門店の女性店員さん達にもお世話になったことがある。
暑い日だったからミニラにお水をくれたり私が用事してると抱っこしてあやしてくれたり。
その際けっこう見えないトコまで行っちゃうのがちょっと恐ろしいが。


つまりー!
赤ちゃん休憩室は要らないのだよ。
店員さん達が面倒見てくれます。良いとこあるでしょ?


ここで結構楽しんで暮らしていられるのは子供達のおかげなんだろーなー。

赤ちゃん休憩室ですよね!?ここ。

吉之島(jizhidao)・・・ジャスコのことである。

まだこちらにきて間もない頃にお隣の大都市シンセンのジャスコに行った時のお話。


赤ちゃん休憩室
↑赤ちゃん休憩室イメージ画

赤ちゃん休憩室ってご存知か?
オムツ替えたり乳くれたりするところである。

主たる使用者は赤子とその母。



シンセンのジャスコでキリたんのオムツを交換するために入ったのだ。

おおーさすがジャスコ!
休憩室完備じゃーん。と嬉々として入室したもんだ。
タンシャじゃあこんな設備ありませんので。


ところが!!!

画像にあるオムツを交換するちょと高めのベットの上には・・・

爪の手入れをするおっさん。

おばさん。

忘れたけど赤子ではない大人。

奥の椅子には縫い物をするおばあさん。


あのー赤ちゃんいないんですけど。

いくらおっさん達を目で威嚇しても微動だにしないので
ああここは大人の休憩室なんだね。
と諦めて椅子のとこでたっちでオムツ交換しましたよ。
シッコだけでよかったわ。

それ以来オムツは極力ウンコ以外は交換しないこととしました。


ジャスコさん!
中国では赤ちゃん休憩室要りません!

いらっしゃい

プロフィール

ひろぽん

Author:ひろぽん
混沌の国中国で主婦は見た!

3歳長男キリヒト
1歳次男ミニラ
魔太郎お父さん
ひろぽん

4人家族の1年間だけの
中国滞在記

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。