ぐわしんしょうたんin中国

旦那の中国赴任に付き合って中国に来たよー!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予告すりゃーいいのか!?サバイバル再び。

16日の夕方6時頃に中国のマンションに到着したのでありますが。

ひそかに恐れていた「予告停電」が15日から16日にかけておこなわれておったのです!!!

二日間も停電しててどう生活するんだあああ。

前回の停電のお話→ここクリック!


マンションの前の歩道に穴開けて何かやってました。


幸運にも最終日の停電が終了するちょい前に帰宅したわけですが・・・

予告では8時に終了でしたが・・・終わるわけない。



近くの日本料理屋で夕飯食って帰ってきて8時を迎えたんですけど
復旧しそうになかったんで家族全員ふて寝しましたよ。
まあ疲れてたから速攻で寝ましたけれど。







今回、停電対策でクーラーバックと保冷材を買ってきたんだけど
まさかこんなに早く停電するとはね。


しかしタイミング良かったぜ。
まる2日間停電したらあなたどうします!?ザ・サバイバル!


夏は予告ではなくイキナリ停電も多いらしいので要注意です。

ジャケ買い

名称未設定 1

生姜洗剤

生姜配合!!!

ちょっと生姜のような便所洗剤のようなにおいがします。
効果はわかりません。

日本でも色々入ってるけど実際のとこ違いがわかんねーもんな。

旦那は足マッサージで足に生姜貼られて翌日まで足が痛かったそうだ。
美容院でも生姜でなんかするらしい。ジンジンジンジャーしそうだね!

生姜天国!

小姐のツンデレに振り回される

ツンデレは、「ツンツンデレデレ」の略でありキャラクターの形容語のひとつ。

「初め(物語開始段階)はツンツンしている(=敵対的)が、何かのきっかけでデレデレ状態に変化する(変化の速度は場合による)」、あるいは「普段はツンと澄ました態度を取るが、ある条件下では特定の人物に対しデレデレといちゃつく」、もしくは「好意を持った人物に対し、デレッとした態度を取らないように自らを律し、ツンとした態度で天邪鬼に接する」ような人物、またその性格・様子をさす。

以上wiki参照。


こっちでの買い物に慣れない頃(まだ慣れてないけどさ)、
値段が目で見てわかるものだからスーパーにばっかり行くわけです。

そこの従業員のしつけのなってないことと言ったらもうそりゃー・・・

野菜とか肉とか基本量り売りでして計量器のあるとこまで
物を持って行き量りの上に乗せると値段シールを貼ってくれるのです。

そこの担当の姉ちゃん(男の人もいるけどね)のめんどくさそーな態度!

お客様は神様です。ではなさそう。

測るのー?買うのー?みたいなオーラが出てる。

区別がつきにくいつーのにこれはここで測るもんじゃないとばかりに
黙って「ふん!」って指差されたり。

お客がいるのに私語がひどかったり。

とにかく、非常に気分が悪い!

言葉もわからなくて態度が悪いのでそんな悪い事言って無くても悪く見えるんだなあ。
実際悪い事言ってたりして・・・

そんなツンツン野郎ばっかりかと思うと
子供をあやしてくれたり親切にしてくれたりするデレデレな人達もいたり。


時々あきらかに20そこそこの小姐のツンにショックを受ける
自分の不甲斐なさに腹が立ちます。
おいおいこっちは40過ぎの人生の先輩じゃい!と。
もっと堂々と日本語で叱咤してみたい今日この頃。

超小心者なのでできませんが。

ちなみにこっちで小心は「気をつける」でございます。


親切な小姐
↑赤く囲ってあるところに注目!

これはとあるスーパーの専門店で親切にしてくれた小姐の書いてくれた文。
多分「また困ったら私達をさがしてくださいね」的なことが書いてあると思う。

このお店はクロス刺繍のキットを売ってる専門店。
何故か中国刺繍ではなくクロス刺繍のキットばっかり売ってるのだよ!
中国刺繍のワザは趣味でやるもんじゃねーぜってことなのか???

手芸やが見当たらないのでここに針や糸、あとゴムバンドが売ってないかなーって
覗いたのだ。そしたらほんとにキットしか売ってない。

まあじゃあしかたないからキットでも買うかと15元の小さい作品ができるキットを購入。

そしたらやり方を教えてくれると言い出した(多分)。

それからミニラの世話をしてくれたり
ゴムバンドの売ってる2元ショップに連れてってくれたりと
世話を焼いてくれたのだ!!!15元の客なのに!

そしてこの紙に心温まる文を書いてくれた。
中国砂漠でオアシスみっけたよ。

この前初めて市場で買い物した記事をかいたけど
市場でもけっこう親切に対応してくれるんだ。
いつもおなじおばちゃんとこで野菜買っちゃう。

ここにもオアシス。

やっぱ個人で商売してる人は雇われより親切なのかなー。


そんな中国ツンデレ小姐たちに翻弄される毎日です。

トーマスオタクの天国と地獄

「やたらと宮崎駿」←香港へ行った記事。




中国ではきかんしゃトーマスはいまいちメジャーではないらしく
こちらでニセモノすら見た事がないのだ。


そこで不憫なのが寝ても冷めてもトーマストーマスの我が息子。
さっきも寝言で「ここにもジェームス・・・・」って言ってました。

トーマス本

↑日本の友達に送ってもらったトーマスの本を読むキリヒト。真剣です。
乾ききった大地に真水が染みるがごとく心が潤っていくのが
見てとれる。ほんとに微笑ましい(笑える)。



感心なことにトーマス以外のおもちゃを欲しがらないので
こっちに来たら手持ちのおもちゃをものすごく大事にするようになりました。



んで、この前香港行ったらば・・・


さすが元イギリス領!
あるわあるわ。

新世紀廣場内にある赤ちゃん用品店、荷花親子中心って店に
行って見たらば・・・

トーマスのおはしやらカトラリーセットやらあるある。
(なんとここにはアカチャン本舗の製品も置いてあるのだ!)

ここで
ジェームスお箸
↑ぶきっちょさんご用達「エジソンのはし」トーマスバージョンをお買い上げ。
日本でも見た事なかったのでつい・・・
これに頼らずおはしに移行しようとしていたのに・・・つい・・・

んで子供服売り場に行けばトーマス柄の服やら靴やら・・・
キャラもんの服はできれば着させたくないので
トレパン
おパンツ購入。
そろそろオムツとさよならの時期なんでトレパンタイプ。

で、私も行きたかったので本屋に行くと・・・

あるわあるわトーマス本。

トーマス英語本
↑これは母がこの人の絵が好きなので購入した。
英語なので読めといわれるとたちまち困る。
この本はたぶんトーマス60周年記念で発行されたと思われる。
昔ってジェームス黒だったのね・・・
これは母ちゃんのだ!と言ってあるのであまり手に取らない。ふっふっふ。

トーマス中文本
↑はいはーい!これって広東語?台湾で発行しているので北京語で
辞書引くと分からないでーす。辞書を駆使してなんとか調べてます。
広東語とか北京語とかいまいち分からない・・・
香港は広東語で私が住んでるとこは北京語らしいのだが・・・

キリヒトはこの本と前回香港で手に入れたトーマスあいうえおの本で
あいうえおと数字(日本読みと英語読み)を習得。
トーマス効果恐るべしですぞ。


パズル

↑日本でも見た事ある立方体のパズル。


トーマスオタクの一日は
ジェームスの箸ではじまり、
→トーマス本についてたすごろくで遊ぶ
→トーマスかるた(日本から持参)で遊ぶ
→トーマス本を読ませる(母に)
→トーマスDVD鑑賞
→トーマスパズルで遊ぶ
→時々トーマストレパン(未だトイレで用をたせず)でおもらし
→合間ではトーマス食玩で遊ぶ(日本から持参)

→お父ちゃん帰宅で上記をもう一度繰り返す
で終わる。

この繰り返しです。

つまりキリヒトはトーマス天国
父母にはトーマス地獄ってわけですわ!



あそうそう、ここのショッピングモールにもフードコートがありました。
ここで隣に座った子供もトーマスおたくでして
持ち物がオールトーマスだったので
キリヒトがガン見してて恥ずかしかったです。
向こうの子供は殺気を感じてトーマスグッズをキリヒトから遠のけてました。

ちなみに中国のフードコートは修羅場です。
香港はきれいだったわー


香港に次行った時もトーマス買うな。
うん。だって私も集めるの嫌いじゃない。とくにマイナーキャラ希望。


君は電力に頼りきってないか!?サバイバル。

信号が機能していない

↑明らかに信号機が機能していない模様。



マンションのベランダから雨の様子を見るため街を見下ろしていたところ
どう見てもここの交差点では信号機が機能していないと見受けられた。

そういえば朝、7時頃一瞬停電になったのだよ。

それが原因かこれが原因かは分からぬが信号機止まってる。


ところが交通整理が出てる様子もなく
たまにごちゃごちゃするくらいでさして問題になってない。


この辺では信号機がある交差点って少ないのだ。
そして人間なんて常に信号機無視。

むしろ信号機が無いほうがイイのかもしれない。

クラクションは常に意味もなく鳴らしてるくらいだから
鳴ってて当たり前だしね。

最初は私もクラクションにびびっていたが「ちょっとそことおるよー」的な
意味で鳴らしてるということがわかってからは慣れてしまった。

まる一日と半日ぶりに信号機が直ってました。
たぶんみな「おいおい直したのかよ」って思ってます。





まだこっちに来て数日しか経たない頃、
マンション全体が停電になったのです。予告停電なんですけどね。
朝7時から夕方5時まで停電という予定でした。

それにしても長過ぎないかい?
日本ではありえない長さの停電ではないかい?
会社の宿舎に身を寄せてその日はやり過ごし、5時ちょい過ぎに帰ったのだよ。
旦那はまだ仕事で会社に残ってました。

さて入ってすぐスイッチONしました。


・・・点かない。


慌ててベランダからマンションの他の部屋を見たら。・・・真っ暗。


それから2時間電気が付くことはありませんでした。


途中旦那が懐中電灯を買ってきてくれてそれだけでしのぎました。


これさ、まだ長年住んでるとこならなんとかするけど
来たばっかで言葉わからん、しのぐモノもないってかなり焦るわよ。


また明日数時間停電するってさ。
数時間が長時間になりませんよーに。



サバイバル (1) (リイド文庫)サバイバル (1) (リイド文庫)
(2001/06)
さいとう たかを

商品詳細を見る


みなさん。電力に頼って生きてませんか?
今すぐサバイバル本を購入して来るべき災難にお備えください。
いらっしゃい

プロフィール

ひろぽん

Author:ひろぽん
混沌の国中国で主婦は見た!

3歳長男キリヒト
1歳次男ミニラ
魔太郎お父さん
ひろぽん

4人家族の1年間だけの
中国滞在記

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。