ぐわしんしょうたんin中国

旦那の中国赴任に付き合って中国に来たよー!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

包丁

万能包丁2

前回の記事で出てきたこの万能包丁。

良い点を強いて言えば・・・

包丁

この包丁で切りにくい小さいものを切る時ですな。


この形状の包丁しかないんです!


でもこれ意外に怖くないし切りやすいですよ。


お土産に持って帰りたいけど空港で捕まるかなあ!?
スポンサーサイト

言葉を早く覚えたいものだが・・・



九色鹿

例のごとく言葉はわからないのですが絵がすばらしいと思ったのです。


世界の厨房からこんにちは

万能包丁

現地中国人に薦められた万能包丁。

スライサーを買おうとしたらこれ渡された(強引に)。


まだ缶とか開けてないし
うろこも取ってないし
鳥の腹ん中つついてないので

使い勝手が良いのかわからないでーす。


鳥の腹ん中については滞在中にやるとは思えないんだ。

どこに居てもヲタはヲタ

羊羊

軽く軟禁状態のひろぽんと子供達。
日中あいや一日なにしてるかってーとTV観てます。

CCTVの少儿(児童)チャンネルでやってる
「羊羊運動会」てのがかわいいですよ。


こっちは「喜羊羊与灰太狼」別バージョン???
KAKU動画ってチャンネルで放映してます。



こっちでジャスコに行ったんですけどそこにこのキャラのぬいぐるみが
売っていたので人気があるんじゃないかなあ。

ちなみに最上の画像の右側の真中辺りにいるコの頭が
まきぐそなんじゃないかと思うんですけどそうですよね。


まきぐそといえば「アラレちゃん」な世代なわけですぐに反応してしまうのですが
中国でも巻くんだなと思ったのです。

実際にまきぐそを見た事もないんですけど。

そういやー家畜のうんこは巻き気味かなーなんて思ったり。
巻きというよりおっきいのの上にちいさいのが乗って段々になるんじゃないかなー
なんて思ったり。

中国でまきぐそについて考察するのでした。


あれー???
かわいいキャラのアニメの話をする筈だったのに・・・

反面手芸部in中国(超私信)

反面手芸部中国に上陸しました!

hico靴下INチャイナ
hicobeli靴下



反面バック

反面あんどうさんバック(イタリー製)

業務連絡:牛田もぅさま
垂れ幕の通訳をお願いします。

深田公子さんを探しています・・・

こちらの飲食店に入るとこんなん↓がまず出されるんです。

深田公子

深田公子2

日本におけるこれ↓と同じもの(紙ナプキン)とおもうんですけど・・・
ナプキンスタンド

一枚でも使うと1元取られるんだそうです。

あ。おしぼりはもちろん出ませんよー。



そして本題ですけど。


この「深田公子の拉麺」店ですが日式としてメニューを提供しているのです。

が。オーナーは台湾人なんだそうです。

つまり・・・


お味は・・・むにゃむにゃ・・・


私は日式排骨弁当とかいったヤツを注文。

排骨を醤油ベースの汁で煮たやつでした。しょっぱい。
味噌汁にあたるパートには白湯味のスープ。
とにかくまずいキムチがちょいと添えられて。
野菜炒めもどこか異国風。

とても創作的な日本料理を堪能できます。

一緒にいった会社の中国人スタッフの女の子が食べた焼きうどんはおいしかったですよ。


それでですねこの深田公子ですけどね。

中国人スタッフの女の子の言うには日本の有名な女優だって言うんですよ。

ネットで検索したら出てくるんじゃないかっていうんで検索したんですけど・・・

この店をネタにしたブログにばかりたどりつきます。

どこからの情報なんだよーーー!




どなたか有力な情報持ってませんでしょうか!?

まさか深キョンのことか!?


近所なんだもの

また食った。

まっく



だって住んでるマンションのまん前にあるんだもん。



まっく2
マンションベランダから撮影

今回は私が子供達連れて一人で注文。
ここら辺では英語でしゃべってくれる人はいないと脅されていた私。
(かと言って英語が話せるわけではないが)
中国語で「私は日本人です」って文章と「お持ち帰りします」って
文章をあらかじめ書いてもらってそれを持って行ったのでした。

そしたらさすがは世界のマクドナルド。
英語がしゃべれる売り子さんでした!

なのでほぼ日本語で通したぞ。←英語じゃないのかい!(一人突っ込み)


こちらのハッピーセット(ハッピーミール)のオマケは
まっく3
カンフーパンダでしたよ。

横のベルトはあれよあれよと進められるままに購入したジュースのオマケと思われる。
なんだかよくわからんが甘ったるいジュースを買わされた。あはは。



言葉がアレでもマックと金があればなんとかなるという好事例でした。
I'm lovin'it!


ちょっとしたことだが・・・

いらつくんだなあ。

ティッシュ
日本も一昔前はこんな紙質だったね。

紙コップ
コーヒーが漏れとるがな。

中国までの道

さて中国までの道程でも記しておきましょう。

長男キリヒト(2歳7ヶ月)は飛行機初めて。
次男ミニラ(10ヶ月)はお腹の中にいるとき乗ったので2度目。

キリヒトにはトーマスに出てくる「ジェレミー」に乗るんだよーと、
やたらと期待感をあおってやった。

Jeremy.jpg

キャセイパシフィック航空では

キャセの子供特典2
ミニラ用

キャセの子供特典
キリヒト用

としてくれました。

まあ代金に含まれるんですけど。

キリヒトの機内食がカレーでねえ。
機内食があまりウマイと思わない私でもこれはウマイなあと思ったなあ。

客室乗務員は皆お子様にやさしかった(異常に)ですよ。
香港人かなあ。

JALと共同運航らしく日本人の客室乗務員もいます。

旦那曰く、お子様へのサービスの良い会社らしいですよ。


さてキリヒトは心配するまでもなくまあまあおりこうさんにハイテンションで
初の搭乗を体験しました。


香港に到着するとそこから
車

↑こんなような(車にうといので適当ですまねえ)車で
香港と中国の境にある出入境管理まで行きます。

このシステムなんとかならんのかしらねえ。
パスポートにいちいちはんこが押されるので旦那は
パスポートのページを増やしましたぞ。

んで中国の深圳(シンセン)で車を乗り換えて東莞市塘厦(タンシャ)まで行きます。
車がいっきにボロくなります。
道路も悪くなり運転も荒いのでキリヒトは何回もシリモチついてました。
旦那に抱かれたミニラがぽーんと飛び上がったくらいです。

タクシー代がいくら掛かったかなんて聞かないで知らないから。

こうして飛行機4時間、車で1時間(あんま気にしてなかった)で
私達の住む事になるマンションに着いたのでした。






生存報告

中国マック

↑辛くておいしかったよー!
まだ自分では買えませんけども。

みなさま!
ワタクシ生きております。

無事中国に着きました。
取り急ぎ報告します。

初日からアメージングでしてどれから報告したもんか・・・・



今日長男が嘔吐下痢(多分食あたり)だったんです。
元気なんだけど下痢が問題。
貴重な日本のオムツが・・・ああああああ。

プチ情報。
こちらにはパンツタイプのオムツはパンパース以外ありません。
それも目ん玉飛び出るくらい高い。

明日はどうなることやら。

そんな感じなんでまだまだ何が起こるかわからないので
コメントへのお返事ができたりできなかったりします。すみません。

小ネタがバンバンUPされると思います。
お楽しみに~!


まだまだお待ちください。

ここはどこだ!?

ここどこ?

これでも観ながら・・・

ダメおやじ





いらっしゃい

プロフィール

ひろぽん

Author:ひろぽん
混沌の国中国で主婦は見た!

3歳長男キリヒト
1歳次男ミニラ
魔太郎お父さん
ひろぽん

4人家族の1年間だけの
中国滞在記

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。